読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

11/11

CXがフレームとボトルケージねじ、アウター受けで2.5kg。

スタファン挿入済みのフォークが1.5kg。

ロードがフレーム単体で公称1560g、フレームセット2360g。

新車がフレーム単体で公称950g。

 

2.5kgあると何も不安感ない。

1.5kgもよほどのことがない限り大丈夫そう。

1kg切るとすごい不安。

 

というわけでママチャリインプレのコーナーです。

新車に乗り換え直後は、重いギアをかけた時や0発進時に硬く感じるけど、全く進まない。

スタンディングし難い、0発進もきついから街乗りに最悪。

籠剛性は今まで乗った中で一番高い、10kg近く積もうとあまりよれない。

という評価でした。

 

慣れました。

サドルのかなり後方、尻がサドルの後ろに出るぐらい後ろ乗りすると、それなりに進みます。

ダンシングも後ろ目。

前乗りすると硬い、進まない。

前乗りというか普通に座りながら漕ぐ、普通に立ち漕ぎすると進まない。

初期パーツのまま普通に乗ると進まないママチャリ。

ママチャリは色々乗ったけど、ここまで乗り方要求してくるママチャリははじめて。

スタンディングもまあできる、前のより安定しない気はする。

ブレーキは最悪、多分店が悪い。

多分納車一年前後の自転車なのに数年~10年単位で使用してる前のママチャリよりブレーキ悪い。

メンテナンスの問題だけど。

前のやつのほうがいいです。

 

ローラーで10分3本。